Reebok Classicから『INSTAPUMP FURY OG ULTK』登場

Reebok Classicの最もアイコニックなモデルの一つ『INSTAPUMP FURY』。その1stカラーである通称”シトロン”が新たな素材を使用し、かつ新たなシルエットで登場する。

今回リリースとなる『INSTAPUMP FURY OG ULTK』は、今季より登場したリーボック独自開発のデジタルニッティングテクノロジー「ULTRAKNIT(ウルトラニット)」を採用。足を快適に包み込むとともに、 軽量で通気性にも優れている。

また本作はミッドカットのシルエットとなっており、従来のINSTAPUMP FURYとは違ったスタイルを楽しめる1足となっている。

Reebok Classic
INSTAPUMP FURY OG ULTK 自店販売価格:¥26,000(税抜) 品番:BS6367 サイズ:23.0cm~30.0cm

Reebok Classic

Reebok Classic

Reebok Classic

7月1日(土)より、リーボック オンラインショップ、リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、広島、ダイバーシティ東京 プラザ、あべのHoop)、atmos、mita sneakersのみで発売される。

RELATED

Reebok CLASSICからVHSMAGとT19とのコラボカプセルコレクションが登場

Reebok CLASSICから、ウェブスケートメディアVHSMAGと、東京の伝説的なスケートチームT19とのトリプルコラボによるカプセルコレクションをリリースする。 90年代前半からスケートカルチャーと密接に関わってきたReebok、特に80年代に生まれたメンズ用のフィットネスシューズ「WO...

The Shoe Surgeon React AJ1が日本限定10足先行発売

Dominic Chambroneが設立したカスタムシューズブランドで、高い人気をほこるThe Shoe SurgeonによるReact AJ1が、9/29(土)に日本で限定10足先行販売となる。

PUMAとVOLCOM、BILLY’Sによるトリプルコラボスニーカーが登場

PUMAから、VOLCOMとBILLY’Sとのトリプルコラボスニーカーが登場する。今回はスケートボードにフォーカスし、Clydeをベースにした2モデルが登場。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。