イラストレーター・鈴木裕之の個展が大阪HOPKENで開催 | オープニングパーティーは高城晶平とBIOMANの2人会

大阪・堺筋本町のHOPKEN B1 GALLERYでイラストレーター鈴木裕之の個展、『CHAOTICほんがらかRELAXIN’混沌』が開催される。

鈴木裕之はこれまで小沢健二のwebサイトへのアートワーク提供や、バンド・neco眠るのCDジャケットを手がけてきた。漫画雑誌ガロやパンク、ハードコアなどの音楽で育った作家が表現する、"過激"と"愛嬌"、"キュートさ"と"ストレンジさ"を併せ持ったイラストの展示を行う。

また、本展の開催と、今回会場となる大阪のカルチャースポット・HOPKENのリニューアルオープンの両方を記念して、合同のオープニングイベントを開催。バンド・ceroの高城晶平によるソロLIVE、neco眠るやソロ活動で活躍の幅を拡げるBIOMANによるDJを予定している。

5月いっぱいで1棟丸ごとの営業を終えたHOPKENですが、6月末より、各フロアに新たなお店を迎えて再始動します。
1F食堂の昼の部にbuttah present カチャロンカ、夜の部にMr.Samosa、地下にギャラリーのPulp[10月よりスタート]、2Fは今まで通りHOPKENとしてやっていきます。
そして、そんな4店舗のオープニングに相応しい方はこの人しかいない、ということで、イラストレーター鈴木裕之さんの個展を開催します。
近年の精力的な活動からすると意外ですが、大阪では約2年ぶりの個展。様々なフィールドでの活躍が深まった、鈴木さんの"過激"と"愛嬌"とのエッジが、これまでなく立つような展示に(そういった場所にしていきたいという願いも込めて…!)なればいいいなと思っています。
(HOPKEN 杉本)

Info

鈴木裕之

Pulp presents 鈴木裕之 exhibition

「CHAOTICほんがらかRELAXIN’混沌」

2017/6/30(fri)-7/17(mon/holiday) ※closed on wednesday
13:00-20:00

at HOPKEN B1 GALLERY(大阪市中央区北久宝寺町2-5-15 B1→MAP)
※NOT Pulp

http://www.suzuuqui.com/

Planning&Direction:鈴木裕之 Hiroyuki Suzuki, Pulp 田窪直樹 Naoki Takubo
Cooperation:HOPKEN, カチャロンカ, Mr.Samosa

Facebook event page:https://www.facebook.com/events/1216079955169267/
Pulp twitter:https://twitter.com/PulpPictures
Pulp instagram:https://www.instagram.com/pulp_gallery/

「鈴木裕之 個展 & HOPKEN オープニングパーティー 〜高城とバイオの二人会〜」

2017/6/30(fri) 19:00-
投げ銭制
[LIVE]
高城晶平(cero)
[DJ]
BIOMAN

RELATED

VJや映像作家として活動するonnacodomoによる個展『P O E M』が開催

Buffalo DaughterやRyan HemsworthのVJや国内外アーティストのMV制作など、音楽を通じた映像制作を行っているユニットonnacodomoによる個展『P O E M』が、11/21(水)から府中市にあるアートスペースmerdreにて開催される。

ギャラリー月極でcobirdによる個展『時と場合』を開催

東京・目黒にあるギャラリー月極で、11/16(金)からアーティストのcobird(コバード)による東京では初の個展『時と場合』が開催となる。

febbの『THE SEASON』のジャケットも手がけたChance Lordによる個展が今週末開催

NYを拠点として活動するアーティスト、Chance Lordの個展が11/2(金)から11/4(日)まで東京・原宿のWAG Galleryで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。