Travis ScottがChief Keefに勘違いされた件を完全否定する動画を公開

MUSIC  2017.06.23  FNMNL編集部

Travis Scottが『Bird’s Eye View tour』で訪れた南アフリカのヨハネスブルグで、子供たちにChief Keefに間違われたという件を昨日伝えたが、Travisが自身のTwitterでそれを完全否定する証拠となる動画を公開した。

動画では、子供達はカメラに向かって「僕がTVに出るよ」、「撮って、撮って」と嬉しそうにカメラに向かって喋っている。この「撮って、撮って=Shoot Me」がChief Keefに聞こえていたのだと推測される。TravisはChief Keefと自分を南アフリカの子供達を見間違えたと信じた人は、バカで強欲な人間だと諭している。

MUSIC

FASHION

CULTURE