Jay-Zがハイフンを復活させJAY-Zへと名義変更

MUSIC  2017.06.21  FNMNL編集部

Jay-Zが新プロジェクト『4.44』の発表と共に、自身のステージネームを『Jay Z』から『JAY-Z』へと変更することを公式に発表した。

Jay-Zは2013年に一度『Jay-Z』から『Jay Z』へと名義を変更している。この時はアルバム『Magna Carter Holy Grail』リリースと同時期であった。当時本人は「ハイフン『-』は不必要だと感じた」と発言。

しかし今回4年ぶりにまたハイフンを間に入れるとのこと。さらに全文字を大文字のアルファベットに変更。

2013年にJay-Zが名前からハイフンを公式に取った際はiTunesなどでも全てハイフン無しの名義へと変わり、メディアにもハイフンを付けないように注意させていた。今回またハイフンが戻り大文字へと変更になるということで、オフィシャルのFacebookアカウントやWikipediaではすでに大文字ハイフンありの『JAY-Z』表記になっている。

Jay-Zは昨日『4.44』に関する30秒のクリップを公開。そしてその1日前には妻のビヨンセが双子を出産したことも発表している。(小林一真)

<blockquote class="twitter-video" data-lang="ja"><p lang="und" dir="ltr">.<a href="https://twitter.com/S_C_">@S_C_</a> ‘4:44’ <a href="https://t.co/mM3hBjHr84">https://t.co/mM3hBjHr84</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/TIDALXSprint?src=hash">#TIDALXSprint</a> <a href="https://t.co/dZIddQsz5t">pic.twitter.com/dZIddQsz5t</a></p>&mdash; TIDAL (@TIDALHiFi) <a href="https://twitter.com/TIDALHiFi/status/876613291233169409">2017年6月19日</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

MUSIC

FASHION

CULTURE