Die AntwoordのNinjaがKanye WestにDrakeの家に連れて行かれバスケをしたエピソードを語る

VICEによる放送『VICELAND』内の番組でDie AntwoordのリードラッパーであるNinjaが、 Kanye Westと一緒にDrakeの家のバスケットコートでバスケをした話を語った。

ビデオではアニメーション映像と共にNinjaがその日のエピソードを語る。まずKanye Westに急に家に呼び出されるところから始まる。家に着き「隣のDrakeの家にバスケしに行こう」と言われるが、Instagramが原因でNinjaとDrakeはビーフに発展しており犬猿の仲である二人。言われるがままにバスケをするが気まずい雰囲気の中、バスケを行うという話を面白可笑しくNinjaが話す。最後はKanye Westの家に戻り、アダルトビデオを見た後にTravis Scottを呼びバナナプリンを食べるというシュールなオチ。
ラップスターたちの普段目にできない日常シーンをコミカルに描いた映像はこちら

RELATED

DrakeがシカゴでのライブでKanye Westをディス

Pusha Tとのビーフでは沈黙を保ったDrakeだったが、その件の間接的な影響もあるのか、ライブでPusha Tが社長を務めるG.O.O.D. Musicの創立者Kanye Westをディスした。しかも場所はあろうことか、Kanyeの地元であるシカゴでだ。

DrakeがQuavoとバスケのシュート対決に負けて1万ドルを支払う

現在、『Aubrey and The Three Migos』と題したツアーで北米を回っているDrakeとMigos。そんなツアー真っ只中の両者だが、DrakeとMigosのQuavoが現地時間日曜の夜に行われたカンザスシティ公演を前に、ハーフコートショットで競い合った。

Kanye Westが『Jimmyb Kimmel Live!』でのトランプ大統領を巡る質問に答えなかったことについて苦しい釈明

先日、人気番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したKanye West。彼の登場は世界的に注目を集めたが、その中でもホストのJimmy Kimmelによる「あなたは”ブッシュ大統領は黒人のことを一つも考えていない”と発言したことで有名ですが、トランプ大統領が彼らに対してやっていることについてどう思いますか?」という質問と、それに対してKanyeが沈黙したことが大きな話題を呼んだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。