ドラムマシンとシンセが使用できる無料スタジオアプリ『Groove Box』リリース

以前FNMNLでも紹介している、『Launch Pad』や『Blocs Wave』などのアプリを開発しているチームAmpifyが新しく、音楽スタジオとしての機能が詰まっているiOSアプリ『Groove Box』をリリースした。

この無料のアプリは2つのシンセサイザー(ポリフォニック・シンセとベースライン用)と1つのドラムマシーンでパターンやシーケンスを作ることができる。フィルターや波形などのパラメータもいじることが可能であり、『Blocs Wave』や『Launch Pad』のようにタッチ操作で行う直感的で簡単な操作画面が特徴である。どこにいても即座に自分のビートとメロディを作り、iphoneをプロダクションスタジオ代わりにできるアプリとなっている。

他にも、ipadと連携してipadをミキサー代わりに使用したり、全てを指定したテンポやキーで統一する機能や、制作したトラックをパソコンに送りさらに手の込んだトラックを制作したり、Ableton社に対応しているアプリにワイヤレスで送信することが可能。

アプリ自体は無料だが、全機能の使用、追加でサウンドパックを入手するためには課金が必要とのこと。

動画で実際にiphoneとipad上で『Groove Box』を起動し、ループを重ねてトラックを作っていく様子を公開している。

イギリスロンドンの制作チームAmpify』は以前まで『Blocs』というチーム名でアプリ開発を行っていたが、今回の『Groove Box』のリリースと同時に名義を変更。アマチュアからプロまで幅広いユーザー層に向けて、次々とタッチ操作を上手く取り組んだ人気音楽制作アプリを提供している。(小林一真)

ダウンロードはこちらから。

RELATED

アプリ『Google Arts and Culture』がアップデートされ自分の写真と似てるアート作品を教えてくれる機能が追加

世界の美術館などの所蔵作品をiOSやアンドロイド上で鑑賞できるアプリ『Google Arts and Culture』。2016年にリリースされたこのアプリに、この度新機能が追加された。

近くにいるプロのカメラマンを呼び出し記念写真を頼めるアプリ『ElsiePic』

自撮りで友達みんなを写真内に収めるのはとてもむずかしい。観光地などでは集合写真を撮影する際に、近くにいる他人にカメラを手渡し撮ってもらう人が多いと思うが、それをスマホで行えるアプリが登場した。『ElsiePic』は集合写真を撮ってもらうために、近くにいるカメラマンを探し出せるアプリだ。

二日酔い予防のために「水を飲め」としつこく通知してくれるアプリ『Hydrate Now』

健康でいるための秘訣は水をたくさん飲むこと。特にたくさんアルコールを摂取した際は、水を多く飲むことで二日酔いを避けることができる。『Hydrate Now』はあなたに、水を飲むようにしつこいほどリマインドし、二日酔い予防してくれるアプリである。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。