ガーディアン・ガーデンにてたかくらかずき展『有無ヴェルト』が開催

CULTURE  2017.06.17  FNMNL編集部

2017/7/11()8/4()にわたり、東京・銀座にあるギャラリーガーディアン・ガーデンにて、公募展入選者の中から各界で活躍する作家のその後を伝える展覧会「The Second Stage at GG」シリーズの第45回目として、たかくらかずき展『有無ヴェルト』が開催される。

ドット絵を用いた平面作品で、第7回グラフィック「1_WALL」のファイナリストに選出されたたかくらかずき。その後も画像を構成する最小単位である「ピクセル」をテーマに、イラストレーターやアーティストとして多岐にわたる作品を発表し、2016年に「スタジオ常世」を設立してゲーム開発をスタートしたほか、2017年には演劇の脚本も手掛けるなど、近年ますます表現の場を広げている。

 

本展では、ドット絵や絵文字といったデジタル表現を使いながら、見る角度によって絵柄が変化するレンチキュラー作品や、バーチャルリアリティー(VR)作品を中心に展示。人間の知覚を問うことに焦点を当て、鑑賞者の位置により見えるものが変化するVRやレンチキュラーなど、その作品に動かされる鑑賞者を別の鑑賞者が見るという二重構造の仕掛けによって、作品と向き合う身体を再認識させる。

たかくらかずき

 

中でも、ヘッドマウントディスプレイを装着して360度の映像を見るVR作品では、メディアアーティストのゴッドスコーピオンとコラボレーションし、「占い」をモチーフにそのランダム性などを要素として取り入れた作品を制作。VR作品を体験している鑑賞者が見ている画面はプロジェクションされ、見ることが見せることになる状態をライブで展開する。

 

そのほか展覧会期中には、オープニングパーティーのほか、異なるゲストを迎えてデジタル表現を考えるトークイベントなども開催される。(Yuuki Yamane)

 

 

【umwelt(ウムヴェルト)=環世界

すべての生物は種特有の知覚世界をもって生きており、

その主体として行動している。】

 

増やすことは 正しいことですか?

作ることは 正しいですか?

死んだ後もやっぱり つなげてゆきたいですか?

消えたくないですか

 

あなたは気づいてしまっている ここが虚無であることに

き01001011010010でしょう?

 

この虚無を乗り越えるためには

誰よりも早く広がるか

とどまって積み重なるしかない

 

あとひとつ、方法があるけど

いまはまだ、10010ね。

 

ここからが本番です

あなたの名前は100101011

立派な0100000100000000001001001なんですから

 

【今見ているものは、なにか?】

 

たかくらかずき

 

 

INFO:

■たかくらかずき展「有無ヴェルト」

会期:2017/7/11(火)~8/4(金)

時間:11:00~19:00

休館:日曜・祝日

料金:入場無料

 

■オープニングパーティー

日時:7/11(火)19:00~20:30

 

■トークイベントVol.1「超見る」

都築潤(イラストレーター)×たかくらかずき

日時:7/24(月)19:10~20:40

 

■トークイベントVol.2「リアル・リアリティ」

脇坂崇平(東京大学先端研身体情報学分野特認研究員)×ゴッドスコーピオン(メディアアーティスト)×たかくらかずき

日時:7/26(水)19:10~20:40

MUSIC

FASHION

CULTURE