XXLの編集長がYFN LucciやFamous DexがFreshmanから外れた理由を語る

MUSIC  2017.06.16  FNMNL編集部

先日発表されたXXLの2017年のFreshman。アメリカだけじゃなく、ここ日本でも「なんでこのラッパーが入っていないんだ」という意見をSNSで散見する。

XXLの編集長のVanessa Sattenがラジオ局Power 105の人気番組『The Breakfast Club』に出演し、この話題に触れている。

Sattenは有力候補とみられていたシカゴのラッパーFamous Dexを外した理由について、Dexがガールフレンドに暴力をふるう動画がYoutubeにアップされたことが原因と話している。しかし今回選出されたXXXTentacionも、現在暴行の容疑がかかっているのも事実だ。

また同じく有力だとみられていたYFN Lucciが選考から漏れたのは、LucciがXXLのために曲をプレイさせてくれなかったからだとSattenは振り返る。Lucciはその後今回のFreshmanが一堂に会す撮影の前々日に、突然電話をかけてきて、「Freshmanの座を保証するなら、プレイしてもいい」と言ったという。

そのLucciのコメントに対しSattenは、「一緒に仕事をする気がなくて、コミュニケーションも取れないなら、次にいくしかない。なぜならこれはビジネスで、その人がどうやって人を扱うかを反映しているから。一緒にやりたくもないという人とやるのが、ベストな動きなのかは私にはわからない。政治的にね」とLucciの態度が選考に大きな影響を与えたと話した。

MUSIC

FASHION

CULTURE