Lil Yachtyは16ヶ月で14億円稼いだと所属レーベルのオーナーが明かす

MUSIC  2017.06.14  FNMNL編集部

デビューアルバム『Teenage Emotions』をリリースしたばかりLil Yachty。セールスは振るわないものの、そのティーン層への人気はまちがいないものだ。

そんな中Joe BuddenとDJ Akademiksの番組『Everyday Struggle』にJoey Bada$$がゲストで出演。Yachtyがスターなのかどうかを議論している。

以前からことあるごとにYachtyを批判するBuddenは、この日も「Yachtyはビジネスが上手いだけで、スターじゃない」と否定モード。それに対しBada$$は、「Yachtyはスターだよ」と擁護しているが、そこに割って入ってきたのが、Yachtyの所属レーベルQuality ControlのボスPierre “Pee” Thomasだ。

Thomasは番組でYachtyについて議論しているシーンをInstagramに投稿し、「Yachtyは過去16ヶ月で14億円稼いでる」と明かし、Yachtyを否定するBuddenを攻撃している。Yachtyのデビューアルバム『Teenage Emotions』の初週の売り上げは、5万5000枚程度で、この14億円の売り上げのうち音源収入はあまりないだろう。アメリカのエンターテインメントビジネスの巨大さを痛感させられる話だ。

そんなYachtyは昨日最愛のお母さんにポルシェを買ったとInstagramに投稿している。

All that matters to me. Fuck that other shit.

KING BOAT #fortheyouthさん(@lilyachty)がシェアした投稿 -

MUSIC

FASHION

CULTURE