Calvin Harrisの『Funk Wav Bounces Vol. 1』のオウムがDJ役をつとめるティザームービー

先行曲"Slide"などが話題となっている、Calvin Harrisのニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』は6/30にリリースされる。

Frank OceanやMigos、Travis Scott、Ariana Grande、Snoop Doggなどスーパースターが勢揃いのこのアルバムのティーザームービーが公開された。

本日公開されたティーザームービーは、この作品の雰囲気にぴったりの南国ムードあふれる空間で、オウムがターンテーブルを操作して収録曲を紹介していくというもの。曲にあわせてステップを踏んだりするオウムの姿が可愛らしい。

『Funk Wav Bounces Vol. 1』はオフィシャルストアやiTunesなどでのプレオーダーがスタートしている。

RELATED

【レビュー】Calvin Harrisは場所を示す | 『FUNK WAV BOUNCES VOL. 1』について

もう2017年、誰しもがいわゆるEDMという名前で括られるサウンドのバリエーションが限界にきていると考え始めるアーティストがいてもおかしくない。

Calvin Harrisの新作『Funk Wav Bounces Vol. 1』のインストバージョンが公開

Calvin Harrisがリリースしたばかりのニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』の、全曲のインストバージョンをYoutubeの自身のチャンネルで公開している。

Calvin Harrisがニューアルバム『Funk Wav Bounces Vol. 1』をアナウンス | Snoop Dogg、Frank Ocean、Travis Scott、Migosなど超豪華アーティストが集結

Calvin HarrisはFrank OceanとMigosをフィーチャーした"Slide"、そしてYoung Thug、Ariana Grande、Pharrellが参加した"Heatstroke"と2曲連続でビッグコラボチューンをリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。