XXXTentacionが殴打事件後初のインタビューに答える | 「今後もセキュリティーを増やすつもりはない」

MUSIC  2017.06.12  FNMNL編集部

XXXTentacionが衝撃的なライブ中の殴打事件後、初のインタビューに登場。殴った犯人についてや、今後の警備体制などについて語っている。

ゴシップサイトTMZのインタビュ−に答えたXXXTentacionは、自身がまだ19歳でありながら大きな成功を収めたことを妬んでいる人々が、たくさんいることを指摘。そうした背景が今回の事件の背景にあることを示唆した。

続けてXXXTentacionは、今回の事件に関しては対応できなかったが、今後は自身がやるべき対応をキッチリとっていくとも話している。

またそのライブ中にバックステージで刺された男がおり、それが犯人であると話すXXXTentacionは、不敵な笑みを浮かべながら、「(刺された件については)おれは関係ない、違う理由で刺されたんだろう」と主張する。「犯人は数カ所を刺され死ぬかもしれない」と述べている。ただ警察曰く刺された男は、命に別状はないとのことだ。

この刺された、犯人とみられる男の身元はまだわかっておらず、XXXTentacionと敵対関係にあるRob Stoneは関係を否定している

最後にXXXTentacionは今後のセキュリティー体制についても、これまで通りでいくと回答。「すでに12人のセキュリティーがいる。なんでこれ以上金を払わなきゃいけないんだ」と主張した。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE