Radioheadが『Kid A』にDr. Dreを参加させたかったと語る

MUSIC  2017.06.09  FNMNL編集部

Radioheadは先日名作『OK Computer』に収録される予定だった未発表曲"I Promise"をついに公開、大きな話題を呼んでいるがヒップホップ好きも反応してしまう、別のビッグニュースが飛び込んできた。

RadioheadのギタリストEd O’Brienが先日Rollingstoneのインタビューに登場、2000年にリリースされた4枚目のアルバム『Kid A』に、なんとDr. Dreを参加させたかったのだという。

Dreと一緒に仕事をするのは「夢の一種だね」と話すO’Brienは、「それはすぐに却下されるべきか、笑い飛ばされるべきアイディアだった。しかし自分の頭の中ではとてもパーフェクトだと思えた」とも言っている。

しかし「Dreにロックバンドが扱えるのか、誰が知っているんだ?」という疑問は最後までぬぐいきれず、結局Dre側に打診することもなく、この夢のコラボ話はボツになってしまったという。

Dreが1999年にリリースしたアルバム『2001』でみせたようなミニマルなサウンドとRadioheadの相性は悪くはなさそうだっただけにDreがプロデュースを行った『Kid A』も聴いてみたかった。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE