Suchmosの日比谷野音でのワンマンライブ『F.C.L.S. LIVE』がスペースシャワーTVで生中継決定

スペースシャワーTVでSuchmosが7/2に、日比谷野外大音楽堂で行うワンマンライブ『F.C.L.S. LIVE』が生中継されることになった。

Suchmosが先日まで開催していた全国ツアー『TOUR THE KIDS』は追加公演を含め、全公演ソールドアウト。

追加公演で新レーベルF.C.L.S.の設立と、東京・日比谷野外大音楽堂、大阪・大阪城野外音楽堂でのワンマンライブの開催を発表した。

今回生中継されるのは、いま最も勢いにのるSuchmosの記念すべき新レーベル旗揚げライブとなる。番組の演出を手掛けるのは、Suchmosの映像作品も数多く手掛ける気鋭の映像作家、山田健人。”日本で一番ライブが観られないバンド”とも言われるSuchmosの新たな一歩となるライブは見逃せない。

またこの日は前後併せて8時間、Suchmosを大特集。毎週金曜日24時よりオンエアしているSuchmosのレギュラー番組『Suchmostyle』の4時間に渡る一挙放送や、2nd Album『THE KIDS』リリース記念特番『Suchmos THE KIDS ARE
ALL RIGHT』、『THE KIDS』を提げたツアーを追ったライブ番組『Suchmos LIVE SPECIAL “TOUR THE KIDS” @OSAKA』と、余すことなくお届けする。

なお、7/2(日)は生中継の時間を除き、スカパー!限定で無料放送を実施。また期間中にスカパー!でスペースシャワーTVにご加入頂いた方限定で、Suchmosのレギュラー番組『Suchmostyle』オリジナルステッカーをもれなくプレゼント。詳細はこちらから。

Suchmos
Photo by Shun Komiyama

Info

▼番組情報
独占生中継! Suchmos「F.C.L.S. LIVE」 in TOKYO
初回放送:7/2(日)18:00~20:30
リピート放送:7/5(水)21:00~、7/23(日)20:00~ ※リピート放送は120分となります。

▼”Suchmos DAY” TIME TABLE
13:00~17:00 Suchmostyle選りすぐり一挙放送
17:00~17:30 Suchmos THE KIDS ARE ALL RIGHT
17:30~18:00 Suchmos MUSIC VIDEO SPECIAL
18:00~20:30 独占生中継! Suchmos「F.C.L.S. LIVE」 in TOKYO
20:30~21:00 Suchmos LIVE SPECIAL “TOUR THE KIDS” @OSAKA

▼7/5(水) (『FIRST CHOICE LAST STANCE』発売日)TIME TABLE
20:00~20:30 Suchmos THE KIDS ARE ALL RIGHT
20:30~21:00 Suchmos MUSIC VIDEO SPECIAL
21:00~23:00 独占ライブ! Suchmos「F.C.L.S. LIVE」 in TOKYO

sstv.jp/suchmosday

 

 

RELATED

Suchmosが自身のレーベルF.C.L.S.から第1弾シングル『FIRST CHOICE LAST STANCE』をリリース

Suchmosが設立したレーベルF.C.L.S.から、7/5に第1弾シングルをリリースすると発表、リリースの全容が明かされている。

Suchmosが全国ツアーファイナル公演で新レーベル「F.C.L.S.」ローンチを発表

Suchmosの全国ツアー『TOUR THE KIDS』が全会場即時SOLD OUTとなり、リクエストが殺到したことから実現した『EXTRA SHOW』が4/26(水)4/27(木)の2日間、新木場STUDIO COASTで開催。新レーベル「F.C.L.S.」ローンチを発表した。

Suchmosのアルバム『THE KIDS』から"PINKVIBES"のミュージックビデオ公開。監督はdutch_tokyoこと山田健人

Suchmosのセカンドアルバム『THE KIDS』から、新たに"PINKVIBES"のミュージックビデオが公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。