Nasがトランプ大統領を痛烈に批判「おれたちはレイシストが執務室にいるのを知っている」

MUSIC  2017.06.01  FNMNL編集部

Nasが自身も運営に携わっているメディアMass Apealにトランプ大統領を痛烈に批判する文章を発表した

Nasは「おれたちはレイシストが大統領執務室にいるのを知っている」とトランプ大統領のレイシスト的な発言などを批判。「コメディアンはレイシストに見えてもいい。人々もそのレイシスト時代を通り抜けてもいい。しかし大統領という職務にありながら、白人以外の人々に価値がないという強いメッセージを発している」

さらにNasは「自分の作品を通して、それらの問題に取り組んでいく」と話し「トランプが人々に影響を与えたことが、自分にも影響を与えている。おれは何が起こるのかを観察して、起こったことを自分の創作プロセスに組み入れていくよ」とトランプ大統領の時代に作れるかはわからないが、今後の作品にレイシズムの問題を取り込んでいくと明言した。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE