注目ラッパーOMB Peezyが300 Entertainmentと契約

MUSIC  2017.05.31  FNMNL編集部

アラバマ州出身で現在はカリフォルニア州のサクラメントに拠点を置いている注目ラッパーのOMB Peezyが、Fetty WapやYoung Thugが所属するトップインディーレーベルの300 Entertainmentと契約を結んだと発表された。

OMB Peezyは契約を結んだと同時に、今冬にミュージックビデオが公開され話題を呼んでいた"Lay Down"と"When I Was Down"の2曲をiTunesやSpotifyでリリースした。

Peezyはアラバマ=サウス、サクラメント=ベイエリアという2つの地域の特性を生かしたクロスオーバーなサウンドを披露しており、またそのソウルフルなフロウでも若手として大きな期待を注がれている。

MUSIC

FASHION

CULTURE