Lil YachtyがSoulja Boyをファンとのコミュニケーションの天才と絶賛

MUSIC  2017.05.27  FNMNL編集部

Lil Yachtyが昨日リリースしたデビューアルバム『Teenage Emotions』のプロモーションとしてBeats 1のZane Loweの番組に登場し、インタビューに答えている。

インタビューでYachtyはトレードマークの髪型の誕生秘話を明かしているが、他にも様々なトピックがあがっている。

そもそも『Teenage Emotions』は昨年のクリスマスに出る予定だったというが、その時回っていたRae Sremmurdとのツアー中にYachtyは声が出なくなってしまったため、あえなくリリースを延ばしたと話す。

アルバムの制作プロセスは、ミックステープとは全然違う体験だったと話すYachty。その理由を「『Lil Boat』をリリースした時は、リリース日も期日も決まっていなかったし、批評されることもなかったから、ただ作っていた。それで完成したら自分のペースでリリースしただけだ。でもアルバムは、ここに行ってこれをしなきゃいけないとか、カバーをこの日までに決めなきゃとか、いろいろ考えなきゃいけなかった」と様々なプレッシャーがあったと語った。

またYachtyといえば熱心なファン層を持っていることでも知られているが、それはファンとのつながりをとても気にかけているからこそだという。そのやり方をYachtyはLil BとSoulja Boyから学んだと2人を手放しで褒めている。

「Soulja Boyはファンとのコミュニケーションに関しては天才的だよ、別次元だ」と絶賛するYachtyは「その方法は本当の愛を得ることなんだ。誰かが君を愛している、もしそれがあなたを知りたいとか関係性を持ちたいと思ったらそれは、ピュアなものだ。曲が好きだねというのとは対照的にね」とSoulja Boyはファンとディープに関係性を築けていると話した。

ビーフ関係にあった相手をこれだけ絶賛するのだから、YachtyはファンとのコミュニケーションのうまさにおいてはSoulja Boyに一目を置いてるのは確かだろう。

Zane LoweとYachtyのインタビューは下のプレイヤーで全て見ることができる。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE