Lil Uzi VertとMigosのOffsetが逆さ十字のネックレスがきっかけでビーフに? それに続きSahBabii、XXXTentacionもOffsetを攻撃

先日、Lil Uzi VertがBillboard Music Awardに出演し、そのときに着用していた衣装でバレンティノの白シャツが波紋を呼んだが、別の問題が起こっている。Lil Uziが着用していた逆さ十字のネックレスについてMigosのOffsetが批判し、それに対しLil Uziも応戦、ビーフ状態になっている。

それに続き、SahBabiiとXXXTentacionも、独自の理論でOffsetを攻撃しており、Offset VS Lil Uzi SahBabii、XXXTentacionの構図になっている。

ロックスターやフェミニンなどと評価される最近のLil Uziのファッションだが、Billbord music Awardに出席した際に、着用していたネックレスが次の議論の的となった。

OffsetはLil Uziの着用した逆さ十字のネックレスに関してのコメントを自身のソーシャルメディアに投稿。ムービーの中で、「みんな逆さ十字のネックレスを着けているけど、それは悪魔を象徴するものだ。」と批判し、「神を崇拝しろ」と語っている。Offsetや他のMigosのメンバーがよくシャウトする"mama"とは聖母マリアのことを指し、ライブの前には、神へのお祈りを行っている。それほど、キリスト教に熱心な信仰をもつMigosだからこそ、逆さ十字のネックレスに敏感なのだろう。

それに対して、Lil Uziは自身のInstagramに、Offsetに宛てた写真を投稿した。(現在、この投稿は削除されている)

LIl Uzi Vert

キャプションには「……2」と新作『Luv is Rage 2』とも思わせる、意味深な投稿。そして、Offsetはその投稿に、「ブラザーのLil Uziの為に祈るだろう」とコメントしている。

その後、Lil Uziは反応を見せていない。Lil Uziのファッションとともに、このビックネーム2人のビーフも注目だ。

逆さ十字とは俗称で、正式には聖ペトロ十字と呼ばれている十字の1種。カトリックでは「謙虚」や「キリストと比べて価値がない」という意味があり、悪魔崇拝の象徴として関連付けられることもしばしばある。音楽シーンでは、神の意見に対して反論するという意味でヘビィーメタルやデスメタルを中心に広まった象徴である。

アーティストが逆さ十字のアイテムを身につけることによって、各方面に悪魔崇拝への煽動的な影響を与えかねない。様々な見地からの意見があるものの、"Pull Up Wit Ah Stick"がヒットし、アトランタとシカゴで育ったSahBabiiとDrakeのフロウ盗用でスターダムをのし上がったXXXTentacionが2人のビーフに参戦し、ビーフはさらに混沌とし始める。

先に仕掛けたのはSahBabiiだ。SahBebiiは自身のInstagramに、逆さ十字と悪魔の数字と呼ばれる666、さらに謎の『UNKNOWNISM』というメッセージが付け加えられた画像を投稿した。

#sahbabii explains his meaning of upside cross

Kollege Kiddさん(@kollegekidd)がシェアした投稿 -

SahBabiiの投稿には、『UNKNOWNISM』とは自身が編み出した言葉で、新約聖書に登場する、イエス・キリストに従った使徒の1人であるペトロとは関係ないと強調している。

『UNKNOWNISM』は逆さ十字をシンボルにしており、SahBabiiとしては逆さ十字を批判したOffsetが許せなかったのだろう。

上記の投稿を皮切りに、SahBabiiはその後もOffsetに向けたメッセージを自身のInstagramに投稿している。

その後も、SahBabiiはOffsetを批判し、逆さ十字と666の意味を自身のInstagram上で明かし、臨戦態勢を示した。現在、SahBabiiの一連の投稿は削除されているが、Offsetはそれに対して返答している。

ムービーの中で、OffsetはSahBabiiを名指しして、「豚の尻尾を着けている」と揶揄し、「お前はアトランタ出身じゃなくて、シカゴ出身だ」などと敵対心を剥き出した。

その一方、SahBabiiに少し遅れてXXXTentacionもソーシャルメディア上に、OffSetを批判したムービーを投稿した。

#xxxtentacion disses #migos #offset ? | click link in bio for full story

Kollege Kiddさん(@kollegekidd)がシェアした投稿 -

XXXTentacionは「後輩ラッパーの活躍を見たくないような奴はリスペクトできない」とOffsetがLil Uziの勢いを羨んで批判したと主張。さらに「お前は若い世代のサポートをしたいと思ってるんじゃないか?お前のキャリアは終わった」といつものように世代間抗争を仕掛けている。若手ラッパーとの争いが絶えないOffsetだが、それもMigosが今のシーンのトップにいるからこそ?

RELATED

Quavoがソロアルバム収録曲で故Lil Peepをディスしたと見られているラインについて弁解

先週初のソロアルバム『QUAVO HUNCHO』をリリースしたQuavo。DrakeやTravus Scott、Kid Cudiなど豪華なゲストを迎えた同作は大きな注目を集めているが、その中に収録された“Big Bro”のあるラインが物議を醸している。 「お前はザナックスをやってる...

MigosのQuavoがソロアルバムをリリース | Travis Scott、Drake、Cardi B、Madonnaなどが参加

グループでの活動と並行していて、ソロ曲のリリースも行っていたMigosのQuavoがソロアルバム『QUAVO HUNCHO』を本日リリースした。

Vic Mensaが故XXXTentacionをBET Awardsでのフリースタイルにて批判

先日開催されたBET Awardsにて、故人ながら「Best New Artist」賞を受賞したXXXTentacion。彼がこの世を去って以来生前の彼を評価する声が多く上がっているが、そんな中常にシーンを冷静な目で批評し続けてきたシカゴのラッパーVic Mensaが、公の場でXXXTentacionを批判した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。