80年代のパンクシーンを切り取ったTARGET VIDEOが30年の時を経て復活

MUSIC  2017.05.24  FNMNL編集部

1980年代のアメリカ・ヨーロッパのパンクキッズを熱狂させた映像アーティスト集団TARGET VIDEOがVICEによる定額制動画オンデマンド配信サービスVICE PLUSで復活することになった。

TARGET VIDEOは、1980年代にサンフランシスコを拠点とし、パンクアーティストを中心としたライブを撮影しながら、独自のスタイルで編集。世界中で上映ツアーを行った映像アーティスト集団です。また、VHSフォーマットで、これらの作品をリリースした先駆者的存在でもあり、「ライブ音楽ビデオ」ジャンルを確立させたクルーだ。

今回VICE PLUS で配信される作品は、TARGET VIDEOの創設メンバーが再編集した完全オリジナル。アーティストは、BAD BRAINSBLACK FLAGCIRCLE JERKSXDEAD KENNEDYS FLIPPERCRUCIFIXTHROBBING GRISTLEDEVORAMONES など。TARGET VIDEOが抱える膨大なアーカイブから、DVD化されていない、オンラインでも配信されていない、秘蔵映像を随時公開予定だ。

2017年夏、東京都内にて、「TARGET VIDEO」日本初の上映イベントの開催を予定しています!スペシャルゲストによるトークショーも実施予定。イベントの詳細等、最新情報はVICE Japanウェブサイトにて順次発表。

TARGET VIDEO  https://jp.vice.com/music/vice-plus-target-video

MUSIC

FASHION

CULTURE