ワシントンD.C.の注目ラッパーGoldLinkの来日公演が決定

2014年にデビューミックステープ『The God Complex』で華々しくデビューを飾り、Kaytranada、Sangoなどエクレクティックなビートメイカーたちと共作してきたGoldLinkの来日公演が6/16に東京・渋谷のSound Museum Visionで決定した。

GoldLinkは2015年にはXXLのFreshmenにも選出、ヒップホップシーンに軸足を置きつつもSoulection周辺のアーティストたちとも交流するなど独自のバランス感覚で高い人気を誇っている。

今年リリースしたアルバム『At What Cost』では自身が生まれ育ったワシントンD.C.のルーツサウンドGo Goに影響を受けた新たなサウンドを展開。彼らしいクロスオーバー感覚をポップに昇華した意欲作となった。

 

来日公演でどんなパフォーマンスを披露してくれるのか、今から楽しみだ。

Info

GoldLink

JAPAN Celebrates 1st
GoldLink in TOKYO
@ Sound Museum Vision

6/16(金)

OPEN22:00
ADV3300円 DOOR4000円

ACT
GoldLink

RELATED

GoldLinkがPharrellの名曲"Frontin'"をバンドカバー

ラッパーのGoldLinkが、オーストラリアのメディアtriplejの企画で、Pharrellが2003年にリリースしたデビューシングル"Frontin'"をバンドカバーした映像が公開された。

【インタビュー】GoldLink | 新しい音楽であり続けたい

ワシントンDC出身のラッパーGoldLinkは今年3/24に新作アルバム『At What Cost』をリリース。ファーストミックステープ『The God Complex』で注目を集めたGoldlinkは、2015年にはFetty Wap、Vince Staplesらと共にXXL Freshmenに選出された。

Just Blazeが渋谷Sound Museum Visionに明日登場 | BAD HOPもライブで出演

Just Blazeは2000年代前半のヒップホップシーンでJay ZやKanye West、Cam'ron、Diddyなどにビートを提供し黄金期を築き上げたスーパー・プロデューサーだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。