J Husが新アルバムのタイトルトラック"Common Sense"のMVを公開

MUSIC  2017.05.19  FNMNL編集部

マルチカルチュラルなロンドン出身で、2017年大注目のラッパーがBlack Butter RecordsとEpic Recordからデビューアルバム『Common Sense』をリリース。リリースに続きタイトルトラック"Common Sense"のMVを公開した。

以前、特集「リディム・ムーブメント」でもFNMNLはJ Husを多様なジャンルやカルチャーが交差するラップ・ムーブメントの結節点として取り上げた。彼はこれまでに"Lean and Bop"や"Dem Boy Paigon"を発表し、YoutubeとSoundCloudで数百万回再生されたり、昨年BBCが選ぶ「Sound of 2016」にも選出されたりと、その動向が注目されていた。

"Common Sense"はアフロビーツやグライム、ダンスホール、ラップといった現代のUKのストリート・ミュージックが見事にブレンドされた曲となっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE