アメリカの議会議事堂にケンドリック・ラマーの肖像画が飾られることに

XXLが4/16、議会下院が開催した絵画コンテストにコロラド州の高校生Tiona Cordovaが描いたKendrick Lamarの肖像画が1位を獲得したと報じた。これにより、Kendrickのポートレイトがアメリカの議会議事堂に1年間飾られることとなる。

The US House of Representativesによると、コンテストは毎年春に行われ、新たな芸術的才能を発掘を名目に行われる。1982年の創設以来、このコンテストには65万人以上の高校生が参加してきた。そして、今年の1位にはCordovaが『Utmost Appreciation(最大限の感謝)』と名付けたKendrickのポートレイトが選ばれた。

コンテストの表彰式はワシントンD.C.で行われる。(野口耕一)

RELATED

VJや映像作家として活動するonnacodomoによる個展『P O E M』が開催

Buffalo DaughterやRyan HemsworthのVJや国内外アーティストのMV制作など、音楽を通じた映像制作を行っているユニットonnacodomoによる個展『P O E M』が、11/21(水)から府中市にあるアートスペースmerdreにて開催される。

ギャラリー月極でcobirdによる個展『時と場合』を開催

東京・目黒にあるギャラリー月極で、11/16(金)からアーティストのcobird(コバード)による東京では初の個展『時と場合』が開催となる。

febbの『THE SEASON』のジャケットも手がけたChance Lordによる個展が今週末開催

NYを拠点として活動するアーティスト、Chance Lordの個展が11/2(金)から11/4(日)まで東京・原宿のWAG Galleryで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。