RAMZAのアルバム『Pessim』からインスピレーションを受けたショートフィルムのトレイラーが公開

RAMZAが4月にリリースした待望のデビューアルバム『Pessim』をインスピレーションに、映像作家TAKCOMが制作した同名のショートフィルムのトレイラーが公開された。

TAKCOMはモーショングラフィックやVFXをバックボーンとし、先端技術や時代性を伴う事象に呼応した表現と同時に、ハイテク、SF、未来的なモチーフを扱いながら活動をしてきた映像作家。

ショートフィルム『Pessim』は、RAMZAの作り出すビートの世界からインスピレーションを受けたTAKCOMが、過去囚われる一人の男を媒介に、日本における郊外の都市文化を悪夢的に描いた内容で、伝統と西洋文化との間のデッドエンドを描く。

pessim

Pessim

本編は近日公開される予定となっている。

RELATED

Campanella、TOSHI MAMUSHI、RAMZAにodd eyes、THE ACT WE ACTなどが出演するイベントが名古屋で開催

8/19(日)に名古屋市港区内の某所で、イベント『#departures』が開催される。

WWW Xのフロアライブシリーズ第1弾に空間現代、Ramza、行松陽介が出演

東京・渋谷のWWW Xでフロアライブシリーズ『FLOOR X #1』が6/13(水)に開催される。

名古屋の美容院を舞台にしたフェスにKAKATO、Campanella & Ramza、柴田聡子、テニスコーツなどが集結

今年で創業30周年を迎える名古屋のヘアサロングループHAIR ICIのアニバーサリーイベントが、同グループのサロンHAIR ICI TRE 鶴舞で 4/30に開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。