Playboi CartiがRaf SimonsとSupremeの流行は減速していると語る

MUSIC  2017.05.14  FNMNL編集部

デビューミックステープに収録されている"Magnolia"がヒット中の、Playboi CartiがGQマガジンのインタビューでこれからのトレンドについて語っている。

A$AP Mobのチームの一員でもある彼。A$AP Mobらしいファッションセンスと、Lil Uzi Vertのようなパンクロック精神、そしてLil

Yachtyのような遊び心、全てを兼ね備えて現在のラップシーンの中心地に立っているのが今年最注目のラッパーとなりえた理由であろう。

そんなスターになりつつある彼だが、彼も同年代の普通の男の子と同じようにネット通販や古着屋を利用し、UNDERCOVER、Raf Simons、Boris Bidjan Saberi、Rick owensの服やヴィンテージアイテムなどを欲しがり、Supremeだって好きであると語っている。しかしCartiは、Raf SimonsやSupremeのトレンドが衰退しているとも言及している。

今彼の中での流行は家具やインテリア。自宅用にBEARBRICK、スケートデッキやポスターを買いインテリアデザインにハマっているとのこと。最近ロサンゼルスの家に白いソファーを買ったばかりだそうだ。彼のトレンドのスピードについていくのは大変そうだが、ファッションを楽しんだ次は家の内装に興味を持つのは自然な流れなのかもしれない。

若くしてヒップホップ界をどんどん駆け上がっているPlayboi Cartiが次に考えていることは?という質問に対して彼は「生演奏の楽器を取り入れる」と答えた。(小林一真)

MUSIC

FASHION

CULTURE