トム・ヨークが伝説的なホラー映画『サスペリア』のリメイク版のサントラを手がけることに

CULTURE  2017.05.14  FNMNL編集部

1977年に公開されたダリオ・アルジェント監督による伝説的なホラー映画『サスペリア』。Goblinが手がけた恐怖を増幅させるサントラも、高い評価を受けているこのカルトクラシック作がリメイクされることになった。

リメイク版の監督を手がけるルカ・グァダニーノが、Varietyのインタビューに登場、そこでサウンドトラックをRadioheadのThom Yorkeが手がけると発表した。グァダニーノ監督は、「私たちのゴールは映画を不穏な変身の体験として作り上げるものだ」と話し、「そのパートナーとしてトム以外の人間を見つけることはできなかった」と熱い思いを打ち明けた。

バレエの名門学校に入学した若い女性を襲う恐怖を描く『サスペリア』のリメイク版にはクロエ・グレース・モレッツとダコタ・ジョンソンの出演が決まっている。下のムービーはオリジナルバージョンの予告編。

MUSIC

FASHION

CULTURE