レッチリ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、ドリカムなど世界の大物のステージを手がけるTAITの圧巻のポートフォリオ

MUSIC  2017.05.09  FNMNL編集部

レッチリ、ビヨンセ、ブルーノ・マーズ、ドリカムなど世界の大物のステージを手がけるステージ設営会社TAITの圧巻のポートフォリオをご紹介。

1970年代に米ペンシルベニアで照明の会社として設立されたTAITは現在の音楽、ライブビジネスのトップ・ステージ設営会社に君臨している。そのクライアントはビヨンセ、レッチリ、ブルーノ・マーズ、Jay Z、ジャスティン・ティンバーレイク、マドンナ、ドリカム、キングコングなどと名前を上げだしたらキリがない。

そのTAITが行ってきたステージプロデュースの例が
TAIT - PORTFORLIO
にて紹介されており、そこからごく一部を紹介する。

ビヨンセのFormation World Tour

スクリーンショット 2017 05 09 15 08 20

スクリーンショット 2017 05 09 15 08 20

Bruno Marsの24K Magic World Tour

スクリーンショット 2017 05 09 15 05 04

スクリーンショット 2017 05 09 15 05 34
Red Hot Chill Peppers
スクリーンショット 2017 05 09 15 04 13

スクリーンショット 2017 05 09 15 04 20

マドンナの2012年のツアー

スクリーンショット 2017 05 09 15 06 17

ステージ会社TAITについてのドキュメンタリーもYouTubeで公開されているので、さらに気になる人はチェック。

MUSIC

FASHION

CULTURE