KEITA SANOと思い出野郎Aチームのメンバーが新レーベルMAD LOVE Recordsを設立

ハウスシーンに新風を吹かすプロデューサーKEITA SANOと思い出野郎Aチームのメンバーが、オルタナティブ・ダンスミュージックレーベルMAD LOVE Recordsを発足させた。第1弾リリースはKEITA SANOの12インチとなる。

Mad Love Records

MAD LOVE Recordsは思い出野郎Aチームのパーカッションを担当しているチャッピー源とKEITA SANOが設立させたもので、7月にKEITA SANOによるレーベル名を冠したファーストEP『MAD LOVE』をリリースする。

『MAD LOVE』には全4曲を収録、サックスをフィ−チャーした中毒性の高いアフロハウスチューンA1や、爽快なディスコ・ハウスと思わせてシニカルな表情が滲み出てくるA2など、SANOらしい幅の広いトラックばかりとなっている。

ジャケット・アートワークは、同郷の岡山でフライヤー・デザインなどを手掛けてきた小西美里が、MAD LOVE RecordsのロゴはイラストレーターHiraparr Wilsonが手がけた。

Info

思い出野郎Aチーム

KEITA SANO / 『MAD LOVE』

発売日:2016年7月12日(水)予定

価格:1,800円+税

レーベル:MAD LOVE Records

品番:MAD-001

形態:12inch record

収録曲:

Side A

1. Mad Love

2. Stick It In Your Hands

Side B

1. My Sun Don't Never Go Down

2. Night Over Feat Merk

※こちらの商品は、MAD LOVE Records web shopのみ2017年7月5日(水)より先行販売いたします。ご了承ください。

MAD LOVE Records公式HP

http://mad-love-records.com/ 

JET SET Onlineにて予約受付中

https://www.jetsetrecords.net/i/724005285389/ 

RELATED

思い出野郎Aチームがマンスリー自主企画『ウルトラソウルピクニック』を来年開催決定

全国各地で熱烈なファンを獲得し、キネマ倶楽部でのワンマンライブもソールドアウトと勢いにのる思い出野郎Aチームが、多摩美術大学で結成してから10周年を迎える来年2019年にマンスリー自主企画「ウルトラソウルピクニック」を開催する。

思い出野郎Aチームが"楽しく暮らそう"のミュージックビデオを公開 | 監督はVIDEOTAPEMUSIC

思い出野郎Aチームが先日リリースした1stEP『楽しく暮らそう』からタイトル曲のミュージックビデオを公開した。

オートモアイの個展が江ノ島オッパーラで開催 | 最終日には思い出野郎Aチームによるパーティーも

表情が描かれない女性像のドローイングで高い人気をほこるオートモアイが、10/10(水)から10/14(日)まで江ノ島オッパーラで個展『unknown window』を開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。