Lil YachtyとJoe Buddenが直接対決 | BuddenはYachtyのアルバム『Teenage Emotions』のカバーに再び不快感を示す

MUSIC  2017.05.03  FNMNL編集部

先日ベテラン・ラッパーのJoe BuddenがDJ Akademiksとの番組『『Everyday Struggle』でLil yachtyを、「ヒップホップカルチャーを台無しにしている」と批判、それに対しYachtyもBuddenに対し反撃を試みたという事件を伝えた

BuddenがYachtyをディスった番組『Everyday Struggle』に、初のゲストとしてYachtyが出演。Buddenと対峙した。

 

上記がその動画だが、冒頭からBuddenはYachtyのデビューアルバム『Teenage Emotions』のカバーアートに不快感を示す。

Lil Yachty

それに対しYachtyは自身の音楽は「ポジティブでいることと、自分自身を愛すること」がテーマとなっていて、カバーはそれを表していると述べている。

さらにYachtyは自身を「ヒップホップゲームの外れ者」と称し、カバーアートにはこれまでのけ者になっていた人々を入れたと話している。

そのYachtyの答えを聞いたBuddenは激昂、Yachtyがそれに構わず「おれは新世代なんだ」というと「くそったれ」と吐き捨てた。

Yachtyが「毎日幸せだよ」と語るとBuddenは「メディアに教育された答えをしている」と取りつく島もない。「気持ちは移ろいやすいものだ」というBuddenは「音楽業界にいて、毎日幸せだなんて、嘘だな、くそったれ。おれはくそみたいなことをいう奴は嫌だ。誠実に話そう」と逆上してしまう。

それに対しYachtyはさらっとかわしつつ自分の主張を崩さない。2人の会話は最後まで平行線のままだ。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE