卒業写真でヒップホップアルバムのカバーアートを再現する男

MUSIC  2017.05.01  FNMNL編集部

以前大学の卒業式に大好きなラッパーKodak Blackの顔をあしらった帽子をかぶり出席した学生を紹介した。

今年は北テキサス大学の学生Mark Phillipsの卒業写真のシリーズが話題になっている。

Phillipsは卒業写真で彼が大好きなヒップホップアルバム、Kendrick Lamarの『DAMN.』や、Drakeの『Nothing Was the Same』、Big Seanの『I Decided』、J Coleの『4 Your Eyez Only』などのカバーアートの再現を試みている。

Phillipsはこの写真を撮影した理由についてComplexに「彼らの音楽が卒業のためにモチベーションを上げるための強い支えになった」と話している。さらに「ビデオクリエイターと学生を掛け持ちするのはすごい大変だった。彼らの音楽は私を目標に向かって、常に鼓舞してくれた」とPhillipsは、大好きなアルバムが卒業のための支えになってくれたと語った。

しかしこれらの写真の他にPhillipsは、通常の卒業写真も撮っており、それは愛する家族に見せるように撮ったという。「ママにはこの写真については言ってないよ。多分気にいってくれると思うけど、家族には普通の写真を送ったよ」と親思いのPhillipsは明かしている。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE