Kanye WestはJay Zとのアルバム『Watch The Throne』全曲のタイトルに「Nワード」を使おうとしていた

MUSIC  2017.04.26  FNMNL編集部

Kanye WestとJay Zというヒップホップシーンの2大巨頭によるコラボアルバム『Watch The Throne』について、新たな事実が判明した。

人気blogのGrantlandの元運営者であるDavid Choが、あるPodcast番組に出演しKanyeとJay Zの間である議論があったという。Jay Zはリード曲である"Ni***s In Paris"について、当初は"Ball So Hard"というタイトルにしたがっていたという。

その意見にKanyeは反対した。Kanyeは『Watch The Throne』の全曲のタイトルに「Nワード」を使用し、みんながNワードを言わなければならないという問題に直面させたがっていたとChoは語った。

2人の妥協の結果"Ni***s In Paris"だけに「Nワード」が使われたのか、どうかは判明していない。Kanyeの意見が通り『Watch The Throne』の全曲が「Nワード」を用いたタイトルだったとしたら、大物2人のコラボレーションという以上にスキャンダラスなアルバムとなったのは間違いないだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE