2010年代の最レア盤Boards of Canadaの『------/------/------/XXXXXX/------/------』がCOCONUTS DISKで販売へ

2010年代にリリースされたレコードの中で、最もレアな作品の1つとして知られているBoards of Canadaの『------/------/------/XXXXXX/------/------』

約50万円で取引されたこともある、この作品が東京のレコードショップ東京・代々木や吉祥寺、江古田などに店舗をかまえるレコードショップCOCONUTS DISKで販売されるという。

『------/------/------/XXXXXX/------/------』は、BOARDS OF CANADA、及びWARP RECORDSが2013年のRECORD STORE DAYでニューアルバムのプロモーションの一環でサプライズリリースしたもの。
このレコードに針を落とすとノイズ混じりの短いメロディーと6桁の数字を聴くことができ、
「------/------/------/XXXXXX/------/------」このタイトルにその数字を埋めていくと暗号を解読できる。
当時、レコードだけでは解読ができず、BOARDS OF CANADAが発信したレコード音源以外の方法で暗号は解読された。

 

現在この作品は、ファンの考察によれば6枚のレコードが存在することが確認されている。これまでにそのうちの4枚が取引されているが、先日COCONUTS DISKが5枚目の同作を販売する権利を得たということだ。

レコード盤は針を落としていない未使用。元々シュリンクは無くビニールでラッピング。角折れなどは無く、全てが新品同様の状態で、近日中にCOCONUTS DISKで販売される。

RELATED

ロンドン、東京、世界を結ぶ注目のコミュニティがキュレートするレコードレーベルが始動

多くの芸術家や音楽家が集まり現在のロンドンでも最も活気のあるエリアハックニー地区の倉庫跡地で、レジデントDJのCedric Wooら3人のファウンダーによって13年以上も開催される人気パーティー「Beauty & The Beat」

ShureのDJ用カートリッジが今夏で生産終了へ

クラブでプレイするDJの定番カートリッジとして愛されてきたM44-7などを含むShureのフォノグラフカートリッジが、今夏で生産終了されることがわかった。

下北沢ケージで『TOKYO RECORD MARKET』が開催 | 人気レコード店に加えCaptain VinylやDJ SPINNA、須永辰緒など豪華ゲストも出店

5/3(木・祝)に下北沢ケージにて、全国からレコードショップ18店と、22組のアーティストフリーマーケットが集合した『TOKYO RECORD MARKET』が開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。