Steve LacyがKendrick Lamarに提供した楽曲も全てiPhoneでレコーディングしたと語る

MUSIC  2017.04.17  FNMNL編集部

The InternetのギタリストSteve Lacyは、自身のソロ作『Steve Lacy's Demo』を全てiPhoneで録音していたが、どうやら彼はこの作業がお気に入りのようだ。

Beats 1のMatt Wilkninsonの番組に出演したLacyは、Kendrick Lamarのニューアルバム『DAMN.』に収録されている"PRIDE"も全てiPhoneで録音したものだと話している。

LacyをLamarに紹介したのは、今作でも主要な役割をになっているDJ Dahiだったという。LacyはDahiと共にLamarと面会し、その場でギターとベースをプレイしセッションを行ったという。セッション後にLacyはAnna Wiseと共に制作したビートをプレイしたところ、Lamarは気に入りそれが"PRIDE"になったという。

そしてこのトラックは全てiPhoneで制作したものだったとLacyは明かしている。LacyはLamarにビートを渡した後も、特にレスポンスはなかったので、Lamarに連絡し、「またセッションがしたい」とオファーしたところLamarはアルバムの制作に取り掛かっており、できないと言われたがトラックリストを送ってくれ、そこで初めて自分のビートが使われていることを知ったという。

Lacyは「僕は6か月前まで教室にいたんだからクレイジーなことだよね」と、今回の大抜擢をまだ信じられていない様子だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE