ポスト・トゥルースの時代にぴったりの「フェイク・ニュース・エール」ビールが登場

CULTURE  2017.04.16  FNMNL編集部

アメリカのアンチ・トランプ大統領派へカナダ・トロントのクラフトビール会社が強力な援護射撃を加えた。Northern Maverick社は、今週月曜日に#MakeBeerGreatAgain というキャンペーンの一環として「フェイク・ニュース・エール」と呼ばれる製品を市場に投入した。

フェイク・ニュース、ポスト・トゥルースの時代に対応するべく、トランプ大統領が描かれた「フェイク・ニュース・エール」をローンチ。

私たちはアメリカの「ビールが必要な時代に生きる」隣人達に連帯を表明するとプレスリリースで述べている。

6月にはトロントの醸造所直営のレストラン、直売で飲めるようになるとのこと。

MUSIC

FASHION

CULTURE