ピンク・フロイドのアルバム『狂気』のレコーディングで使用されたコンソールが再び現場復帰!?

MUSIC  2017.04.07  FNMNL編集部

ピンク・フロイドのアルバム『狂気』のレコーディングで使用され、先週オークションで2億円で落札されたレコーディングコンソールが再びレコーディングの現場に戻る可能性があることが明らかになった。

メディアVinyl Factoryが伝える所によると、オークションの主催者が「落札者の意向としてもう一度このコンソールを用いてレコーディングをしたいと考えている」と明かした。また、主催者は「他の入札者たちも同じようにレコーディングの機材としてこのコンソールを使用したいと考えていた」と入札者たちの音楽への情熱を明らかにしている。

アビーロード・スタジオのためにEMIが製造し、ピンク・フロイドのアルバム『狂気』のレコーディングでも使用されたレコーディング・コンソールEMI TG12345 MK IVは3/27にオークションにかけられ、およそ2億円で落札された。

このレコーディング・コンソールは世界に現存する2つのうちの一つ。EMIのエンジニアが1971年から1983年の間にアビーロード・スタジオのために制作。ポール・マッカートニー、ケート・ブッシュ、ジョージ・ハリソンなどのレコーディングをこれでおこなった。

MUSIC

FASHION

CULTURE