カニエ・ウェスト『The Life of Pablo』が史上初ストリーミングのみでプラチナ・レコードを獲得

MUSIC  2017.04.05  FNMNL編集部

2016年2月にKanye Westが発表したアルバム『The Life of Pablo』が、ストリーミングのみでプラチナ・アルバムに認定されるアルバムとなった。

アメリカレコード協会(RIAA)は音楽の売上などに応じてプラチナやゴールドを認定する。RIAAはプラチナ・レコードの基準を、ダウンロード販売やストリーミング回数を合計した数字が100万枚のアルバム売上となるかどうかで設定している。カニエの『TLOP』は国内で15億回、国内外トータルで30億回再生を記録している。1500回数ストリーミング再生で1アルバム販売と計算されることから、アメリカ国内ではストリーミングのみで100万枚の売上を達成したという計算になる。

『TLOP』は登場週にはTIDALにて94000枚の売上と同等の数字を叩き出した。そのうちの28000枚分はNYのマディソン・スクウェア・ガーデンで行われた『TLOP』ダウンロード付きの「Yeezy Season 3」入場チケットとライブストリーミングイベントの数字も含まれるが、RIAAは『TLOP』はストリーミングのみでプラチナ・レコードを獲得できると確認している。

しかし全体の0.7%のダウンロード販売実績が、盟友Chance The Rapperが昨年リリースした『Coloring Book』が樹立したストリーミングのみでビルボードTop 200の1位の獲得やストリーミングのみのアルバムでグラミー賞受賞などの記録の邪魔をしてしまっているようだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE