N.W.A.の『Straight Outta Compton』が国家保存重要録音に登録

MUSIC  2017.04.02  FNMNL編集部

3月29日、N.W.A.のアルバム『Straight Outta Compton』が米国議会図書館の国家保存重要録音(the National Recording Registry)に登録されることが発表された。「文化的、歴史的、芸術的に重要である」ことが認められた、『Straight Outta Compton』含む全部で25の録音物が今回このコレクションに加わった。

『Straight Outta Compton』のほかには、Judy Garlandのヒットシングル"Over The Rainbow"や、David Bowieの1972年の名盤『ジギー・スターダスト』などが選出されている。リストは下のリンクから見ることができる。

今回のニュースの4ヶ月ほど前には『Straight Outta Compton』が、Elvis Presleyの “Jailhouse Rock”やNirvanaの “Smells Like Teen Spirit”などとともにグラミーの殿堂(Grammy Hall of Fame)入りを果たしたことも伝えられたばかりである。

リリースから30年ほどが経った今、『Straight Outta Compton』がクラシックアルバムとして今なお輝き続けていることは、ひょっとしたらN.W.Aのヒップホップへの最も大きな貢献かもしれない。カリフォルニア・コンプトンでの厳しい生活の現実、そしてIce CubeやDr. Dre、Eazy-Eといった若者たちを世界に知らたこのアルバムに、現代のポップミュージック界が賛辞を送っているのだ。

国家保存重要録音に登録された全てのリストはこちらから。

(辻本秀太郎)

 

MUSIC

FASHION

CULTURE