ceroの『街の報せ』が黒田卓也による新録リワーク曲を加えてアナログリリース。野音でのワンマンライブで限定先行販売

MUSIC  2017.03.31  FNMNL編集部

昨年12月にリリースされたceroのシングル『街の報せ』が12インチアナログリリースされることになった。この12インチは4/23(日)日比谷野外大音楽堂で開催のワンマンライブ「Outdoors」会場にて限定枚数先行販売される。

アナログ盤にはタイトル曲"街の報せ"の黒田卓也による、リワークトラックも収録。この新録曲はオリジナル曲の構成、フレーズ、メロディなどを元に黒田卓也の手により、再構築されたものとなる。

Taku
黒田卓也

黒田を始めとするNYのミュージシャンたちによる極上の演奏を録音した最高のジャズインストに。以前ceroが黒田の『Zigzagger』の日本盤でタイトル曲のリワークを行ったことから、今回の楽曲につながった。

なお、このトラックのデジタルでのリリースの予定は現状ない。店頭での一般販売は5/17となる。

 

Info

cero

「街の報せ」(12 inch Singleアナログ盤)
【アナログ盤全4曲収録】
発売日:2017年5月17日
品番:KAKU-081
[収録曲]
SIDE A
街の報せ(Original)
ロープウェー
SIDE B
よきせぬ
街の報せ Rework 黒田卓也

価格¥1800+税
レーベル: KAKUBARHYTHM

MUSIC

FASHION

CULTURE