約2億円で落札されたピンク・フロイドのアルバム『狂気』のレコーディングでも使用されたレコーディング・コンソール

MUSIC  2017.03.29  FNMNL編集部

アビーロード・スタジオのためにEMIが製造し、ピンク・フロイドのアルバム『狂気』のレコーディングでも使用されたレコーディング・コンソールEMI TG12345 MK IVが先日3/27、オークションにかけられおよそ2億円で落札された。

このレコーディング・コンソールは世界に現存する2つのうちの一つ。EMIのエンジニアが1971年から1983年の間にアビーロード・スタジオのために制作。ポール・マッカートニー、ケート・ブッシュ、ジョージ・ハリソンなどのレコーディングをこれでおこなった。

このコンソールはボナムズが3/27にNYで開催するオークションにかけられ、1億円相当の落札額になることが予想されていたが、大幅に上回る落札金額となったようだ。

ピンク・フロイドがFacebookページでコメントを出しており、テクノロジー関連のオークションでは2014年に落札されたApple初のコンピューター「Apple 1」の718,000ポンドを抜いて史上最高額となるとのこと。

MUSIC

FASHION

CULTURE