米国アカデミー賞公認&アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017が6/1から開催

CULTURE  2017.03.27  FNMNL編集部

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (略称:SSFF & ASIA)」が今年6/1日(木)から6/25(日)まで開催される。

今年で19回目となる本映画祭は、今年も140を越える国と地域から9,000本を超えるショートフィルムが集まり、その中から選りすぐりの約250作品が上映される予定だ。

日本で唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭でもある本映画祭の昨年グランプリ受賞作『合唱』が今年の2月に開催された第89回米国アカデミー賞短編実写部門で初めてオスカーを受賞するなど、本映画祭は国際的にも注目を浴びている。

【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017】
■開催期間:6月1日(木)~6月25日(日)
■上映会場:東京5会場、横浜1会場 計6会場予定

■料金:無料上映  事前予約はPeatixにて、当日券あり
■オフィシャルサイト: http://www.shortshorts.org/
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

昨年のダイジェスト映像はこちら。

MUSIC

FASHION

CULTURE