映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開を記念し、NYをテーマにした作品を上映する『ファッション・イン・ニューヨーク』が開催

CULTURE  2017.03.25  FNMNL編集部

4/15から東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』が上映される。

本作は"プラダを着た悪魔"ことアナ・ウィンターが NYメトロポリタン美術館を舞台に仕掛け、一流メゾンと豪華セレブリティが彩るファッション界最大のイベント"メットガラ"をドラマチックに映し出すドキュメンタリー作品だ。

met
©2016 MB Productions, LLC

『メットガラ ドレスをまとった美術館』の上映を記念して、NYを舞台にした映画の特集上映企画『ファッション・イン・ニューヨーク』が開催される。

『ファッション・イン・ニューヨーク』で上映されるのは3作品。オードリー・ヘプバーンの代表作『ティファニーで朝食を』、トッド・ヘインズ監督による愛の物語『キャロル』、昨年惜しくもなくなったNYを代表するファッションフォトグラファーに迫ったドキュメンタリー『ビル・カニンガム&ニューヨーク』を『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開直前となる4/8(土)~4/14(金)の1週間限定で上映する。

キャロル
『キャロル』より ©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED
BIll
『ビル・カニンガム&ニューヨーク』より ©2010 The New York Times and First Thought Films.

またBunkamura ル・シネマでは 4/29(土・祝)よりニューヨーク、そしてアメリカを見つめ続けてきた92歳の現役最高の写真家ロバート・フランクの人生に迫るドキュメンタリー『Don'tBlink ロバート・フランクの写した時代』 を公開、Bunkamura ザ・ミュージアムでも同日よりカラー写真のパイオニアにして、ニューヨークを象徴するもうひとりの写真家ソール・ ライターの日本初の回顧展『ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展』(4/29-6/25)も開催される。ゴールデンウィークのBunkamuraがニューヨークの息吹に染まる。

Info

met

『メットガラ ドレスをまとった美術館』

監督:アンドリュー・ロッシ

出演:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジョン・ガリアーノ、ジャン=ポール・ゴルチエ、
カール・ラガーフェルド、バズ・ラーマン、リアーナほかセレブリティ多数

原題:The First Monday in May/

2016 年

アメリカ

91 分

DCP/ヴィスタサイズ

提供:ニューセレクト

配給:アルバトロス・フィルム

©2016 MB Productions, LLC ■

公式ホームページ: metgala-movie.com

Fashion In

『メットガラ ドレスをまとった美術館』公開記念特集上映<ファッション・イン・ニューヨーク>

[上映期間]2017年4月8日(土)~4月14日(金) 計3作品を日替わりで上映

[上映作品] 『ティファニーで朝食を』、『キャロル』、『ビル・カニンガム&ニューヨーク』

料金:¥1,200 均一 *『メットガラ ドレスをまとった美術館』特別鑑賞券提示で¥1,000 *大学・専門学生・小中高生は¥1,000

会場:Bunkamura ル・シネマ http://www.bunkamura.co.jp/cinema/
(東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura 6F TEL:03-3477-9264) 協力:東宝東和、ファントム・フィルム、スターサンズ

MUSIC

FASHION

CULTURE