ナショナル・ジオグラフィックが歯のアクセサリー「グリル」の歴史に迫ったショート・ドキュメンタリーを公開

CULTURE  2017.03.23  FNMNL編集部

National Geographicが先日Youtubeに『The Secret History of Grillz』というショート・ドキュメンタリーを公開、世界中のラッパーから支持されているグリルの歴史に迫っている。

そもそもグリルとはアメリカでは80年代初頭に広まった歯に着用するアクセサリーのことで、日本でもKOHHなどが愛用していたり、最近ではLil Yachtyが今年のグラミー賞で35000ドル相当のカラフルなグリルを着用し話題になった。

そのグリルだが、メキシコのある考古学者によると起源は約4000年前のマヤ文明にまで遡るといい、その後ニューヨークのアフリカ系移民が当時金が最も安く虫歯を隠せたためグリルを取り入れ、そして次第にネイティヴの人々がファッションの一部として取り入れていったことで広まっていったのだという。

ムービーにはグリルマスターと言われている宝石商のJohnny Dangや、Ashanti、Paul Wallが登場している。Paul Wallはグリルを付けるのは不思議と力が湧き出てくるためで、またグリルによる健康被害を避けるために1日2、3回歯を磨くようムービーで促している。

『The Secret History of Grillz』は下のプレイヤーで見ることができる(yacid)

MUSIC

FASHION

CULTURE