Joey Badassがニューアルバム『All Amerikkkan Bada$$』の内容が理由でブラックリストに入る可能性があると明かす

MUSIC  2017.03.21  FNMNL編集部

4/7にニューアルバム『All Amerikkkan Bada$$』をリリースする予定のJoey Bada$$がBeats 1のPharrellの番組『OTHERtone』に出演、アルバムの内容について興味深い話をしている。

JoeyはPharrellから、アルバムの目的はなんだと聞かれた際に「おれはアルバムの内容が原因でブラックリストに入れられるかもしれない」と回答、Pharrellがその理由を聞くと、「これはディープなんだ、おれがアルバムで語っていることは、これまでにラッパーが曲で言ってないようなことなんだ。おれはアルバムでもっと議論されるべきトピックを入れてるんだ」と説明した。

アルバムタイトルなどから察するに『All Amerikkkan Bada$$』でJoeyはトランプ政権下のことや、警察の暴力について語っていると思われる。Joeyは「おれの中に今あるすべての感情を入れたよ、おれの内面が詰め込まれている。若いアーティストとして、おれはおれ自身が語れることを語る責任があると思う」と語った。

『All Amerikkkan Bada$$』は現在iTunesなどで予約を受け付け中だ。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE