Drakeの『More Life』にフィーチャーされたGiggsやSkepta、 Jorja Smithのアメリカでのストリーム数が増加

MUSIC  2017.03.21  FNMNL編集部

Drakeの最新作『More Life』はプレイリストと称してリリースされたものだ。そこにはDrakeが新しいアーティストを紹介したいという意図が含まれている。

そしてそのDrakeの目論見は成功しつつあるようだ。

『More Life』には4人のイギリスのアーティストがフィーチャーされている。その中で既にDrakeやKanye Westなどの作品に参加して、知名度の高いSamphaを除いたGiggs、Skepta、 Jorja Smithの3人のアーティストの楽曲はSpotifyでアメリカからの再生回数が増加している。

中でも顕著なのがGiggsで、再生回数が146%もリリース前の週末より増加した。"No Long Talk"と"KMT"の2曲で披露したパワフルなフロウはアメリカのリスナーの心をつかんだようだ。

そして21%アップとなったのがアメリカツアーも控えているSkeptaだ。Drakeがグライムシーンに関心を持つきっかけとなったアーティストの待望の登場は大きな効果をもたらした。

またシンガーのJorja Smithも11%アップとなっている。Drakeにとって新しい試みとなった『More Life』は、作品としても驚異的な再生回数となっており、2つの意味で成功しているといえるだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE