Travis Scottが英単語のスペルを間違えお母さんに叱られる

MUSIC  2017.03.20  FNMNL編集部

Travis Scottと両親の仲のよさはラッパーのなかでも際立っている。昨年のクリスマスには、両親に豪邸をプレゼントしている。

親孝行のTravisだが、まだまだお母さんには頭が上がらないようだ。

Travisは金曜日に上記の2つのツイートを行った。意味としてはアメリカで最も好きな場所はポートランドだ。ポートランドに行って幸せを見つけようという他愛のないものだが、Travisは2回もhappiness(幸福)のスペルをhappynessと誤ったスペルで書いてしまった。しかも2回目はハッシュタグ付きで。

それを見逃さなかったのが、Travisのお母さんだ。

お母さんはメールで「happinessのスペルが違うわ。私たちはあなたをもっと賢く育てたはずよ」とメッセージ、それをTravisはTwitterで公開した。実際はお母さんのメールでもスペルを間違っているのだが、大物ラッパーでもスペルを間違えるとお母さんに叱られてしまうのだ。

その後Travisはファンから、「あなたがそう書くなら、happinessはhappynessだよ」と暖かい反応をもらっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE