Pioneer DJ「TORAIZ SP-16」と音源ライブラリ「Splice Sounds」がコラボ。クラウド対応可能なハードウェア・サンプラーが誕生

MUSIC  2017.03.18  FNMNL編集部

2017/3/15(水)にPioneer DJは、ユーザー数70万人以上のクラウド型楽曲制作プラットフォームを提供するSpliceとの提携を発表した。これにより、音楽制作用サンプラー「TORAIZ SP-16」で、Spliceの豊富なオンライン・サンプル・ライブラリ「Splice Sounds」の利用が可能になる。

Splice Soundsは、個別にサンプル音源をダウンロードできるサブスクリプション・サンプル・ライブラリとして、2015年にサービスを開始。大手50以上のレーベルや著名アーティストから毎週新しいサンプル音源がリリースされるなど、サンプル音源の入手方法に大改革をもたらしたサービスだ。

Splice

Splice Soundsを利用することでTORAIZ SP-16のユーザーは、世界クラスのアーティストによる100万以上の音源カタログから好きなサンプル音源を選択し、自分だけのサンプルキットを作成・保存できるようになるほか、「Beatmaker」機能によってウェブ上やモバイル・デバイスで32ステップのシーケンスをプログラミングすることも可能になる。

 

またBeatmakerで作成したビートは、ボタンをクリックするだけでサンプルキットとシーケンスが同梱された「SCENE」ファイルとしてTORAIZ SP-16へ簡単にエクスポートできるため、クラウド上で作成したビートをTORAIZ SP-16の機能やFXによる加工などを使って、よりオリジナルなものに作りこむこともできる。

TORAIZ

TORAIZ

現在Spliceの公式サイトでは、TORAIZ SP-16とSpliceのコラボレーションを記念して、Splice Soundsのサービスを1か月間無料で試すことができるクーポンコードを発行している。クーポンコードの利用方法は以下のとおり。

1.こちらよりSIGN UP(アカウント作成)する

2.SettingsにてEnter promo codeをクリックし、Promo codeの欄に “TORAIZ16”と入力する

3.Splice Soundsの各サービス「Browse」(音源を探す)、「Likes」(お気に入りのサンプル・ライブラリ)、「REPACKS」(自分だけのサンプルパック)、「Beatmaker」などが利用可能になる

Splice HP:https://splice.com/ (Yuuki Yamane)

MUSIC

FASHION

CULTURE