次世代のカセットプレイヤーelbowの機能美に満ちたミニマルなプロトタイプ

MUSIC  2017.03.18  FNMNL編集部

レコードブームの次はカセットテープブームと言われている。国内外で多くのレーベルやアーティストがカセットテープならではのローファイな曲や実験的な曲をリリースしている。

同時にレコードやカセットテープのブームは、再生機器のプレイヤーの市場の盛り上がりをももたらす。事実レコードブームのおかげでBluetooth機能やハイレゾ、または宙に浮くレコードプレイヤーなどが開発され、市場に投入された。

今回紹介するのはELBOWと呼ばれる次世代のカセットプレイヤー。そのコンセプトはシンプル、ミニマルそのもの。カセットの再生機能そのものがプロダクトデザインになった美しい製品だ。

NewImage

ELBOWの特徴は何と言ってもその形状であろう。2つのアームがカセットテープをホールドし、片方のアームがカセットテープを回す。カセットテープのリールを回し、アームの支点に取り付けられているテープリーダーで音楽情報を読取る。読み取られた音楽情報はステレオミニプラグでイヤホンに、USBでコンピューターに送ることができる。またピンが付いているので、服にカセットごとプレーヤーを付けることもできる。

Elbow7

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

現在ELBOWはプロトタイプの制作中。実現に向けて音楽ファンにアンケートを実施している。

MUSIC

FASHION

CULTURE