Pan Pacific PlayaのギタリストKASHIF、待望のオリジナルアルバム『BlueSongs』

MUSIC  2017.03.17  FNMNL編集部

KASHIF(カシーフ)は横浜を拠点とするクルーPan Pacific Playaのメンバーであり、一十三十一、スチャダラパー、1)(さらうんど)、G.RINA、Sugar’s Campaignなど多彩なアーティストのギタリストやソングライターとして支えてきた。

ムーディーなサウンドから、時には荒々しいサウンドまでを披露してきたギタリストKASHIF初のオリジナルアルバム『BlueSongs』が5/3にリリースされる。

『BlueSongs』は13曲を収録、収録曲のほとんどをKASHIFが1人で作り上げた。エレクトロニカからネオソウル、シティーポップからインディーフォークまでKASHIFの幅広いバックグラウンドを、内省的にかつエッジーに表現したサウンドになっている。

ゲストアーティストでは作詞にイルリメこと鴨田潤、マスタリングに砂原良徳、そしてアートワークには永井博によるカシーフ本人の肖像画がフィーチャーされている。

5/3にリリースされる。『BlusSongs』は、セルフポートレートのように、そこに至る彼の、彼のものでしかない、ユニークな音楽人生を写し取っている。

Info

KASHIF

KASHIF - 『BlusSongs』

Billboard Records
HBRJ-1025
2,400円(tax out)
2017年05月03日リリース

01 Breezing
02 On and On
03 The Night
04 Clean Up
05 Desperate Coffee
06 PPP I Love You (Part2.1) 07 You
08 Neverland
09 Be Colorful
10 BGM
11 PPP I Love You (Part3)

 

脚注   [ + ]

1. (さらうんど

MUSIC

FASHION

CULTURE