Mike WiLL Made Itの新作『Ransom 2』にはKendrick Lamar、Rihanna、Future、Migosなどが参加

アトランタのトップビートメーカーMike WiLL Made Itの新作『Ransom 2』の参加アーティストが発表された。

元々は昨年リリースされる予定だった『Ransom 2』は、ついに今月リリースされることが決定。Mike WiLL Made ItがInstagramで『スターウォーズ』のオープニングを真似た形で、参加アーティストを発表した。

#RANSOM2 PREORDER AVAILABLE TONIGHT. WHO READY?

Mike Willさん(@mikewillmadeit)がシェアした投稿 -

発表によるとKendrick Lamar、Rihanna、Future、Migos、Rae Sremmurd、Young Thugなどの超豪華な布陣が参加するという。またこの予告で流れているLil Yachtyが参加した曲も、めちゃくちゃハードなビートだ。今日からプレオーダーが開始される『Ransom 2』、間違いなく今春の話題作になるだろう。

RELATED

Rihannaが故郷バルバドスの公式アンバサダーに就任

今月20日、カリブ海バルバドス島の政府の発表によると、Rihannaを国の公式アンバサダーに任命したとのこと。教育、観光、投資をプロモーションする特命全権大使になるそうだ。

Anderson .PaakとKendrick Lamarのコラボ曲がリリースへ

Dr. Dreがプロデュースし制作されてきたアルバムが完成したと報告を行ったAnderson .Paak。この作品にはまだどんな楽曲が収録されるかはわかっていないが、ビッグコラボチューンも収録されそうだ。

Rihannaが日本など各国政府に教育支援機関への支援を依頼

現在ニューアルバムを制作中と言われているRihannaは、教育のためのグローバルパートナーシップ(GPE)の国際大使を務めるなど社会活動にも積極的に取り組んでいる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。