DrakeがKanye Westのマスクを被りステージに登場。謎の挑発か?

MUSIC  2017.03.11  FNMNL編集部

今週木曜のBoy Meets Worldツアーの公演で、DrakeがKanye Westのマスクを被りライブを行った。

マスクといっても、Kanyeの顔が紙に印刷されただけの簡易なものであるが、Drakeはこれを被りステージに登場。マスクはライブ中、自然とファンによって外されたと報じられている。

Kanyeによる「Drakeの曲はラジオで無駄にかけられている」という最近の発言が、今回のDrakeの挑発の原因ではないかと予想されるが、真意はわからない。

昨年、KanyeとDrakeがコラボアルバムがリリースされることが噂され、Kanye自身もそれを認める発言をしていたが、その後はこのプロジェクトについては音沙汰無しという状況。また、先月OVO Sound RadioでもDrakeは「Kanyeとの仕事からは離れている」と話している。

(辻本秀太郎)

MUSIC

FASHION

CULTURE