Chief Keefに続きFutureを聴かせると泣き止み、笑顔になる赤ちゃん

以前凶悪ラッパーChief Keefの楽曲を聴かせると、途端に泣き止む赤ちゃんを紹介したが、赤ちゃんとラップは相性がいいのだろうか?また別のアーティストで泣き止む赤ちゃんが話題になっている。

Instagramでヒップホップにまつわるニュースを発信するリポーター的存在で、DJのakademiksがポストした動画では、一人の赤ちゃんが泣いているが、おもむろにFutureのニューアルバム『Future』に収録されている"Mask Off"のイントロが流れはじめ、Futureがラップし始めると赤ちゃんは泣き止むどころか、一転して笑顔に。

中々泣き止まない、お子さんをお持ちの方は試してみてはいかがだろうか?今の所ラップが赤ちゃんの心理状態に影響するという科学的根拠は示されていない。

#future makes music for the kids ???

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

RELATED

Futureがファンの女性に偽のDMを公開される

Zaytovenとのプロジェクト「Beast Mode 2」のヒットも記憶に新しいFuture。そんなFutureが、ファンの女性に偽のDMでのやり取りを公開されるという目にあっている。

Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったことを明かす

先月リリースされた『Beastmode 2』でストリーミングオンリーのアルバムとして過去最高のセールスを記録するなど、今や盤石の地位を築いているFutureとZaytovenのタッグ。二人の間には確固たる信頼関係があるように見えるが、Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったということを明かしている。

ZaytovenがFutureの『Beast Mode』シリーズが成功した理由を語る

先日リリースされたFutureの『Beast Mode 2』は、ストリーミングのみのアルバムとして最高のセールスを記録するなど非常に大きな成功を収めた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。