Lil Uzi VertとPlayboi Cartiがマンブルラップについて語る。「俺らがマンブルラッパーだ。語尾で"yeah"と言えば、ライムなんて関係ない」

MUSIC  2017.03.09  FNMNL編集部

アメリカのファッションメディア、VFILESが新世代のラッパーLil Uzi VertとPlayboi Cartiのインタビュームービーを公開した。2人はいわゆるマンブルラップのスタイルについて語っている。

Lil Uziは「"ayes"とか"yeahs"とかを言いまくってるだけだ」と自身のラップスタイルを語り、「俺らがマンブルラッパーだ。語尾で"yeah"と言えば、ライムなんて関係ない」と考える。マンブルラップとは英語を砕けて発音し、ラップするスタイルである。アトランタなどのサウスを中心に広がったスタイルであるが、似たフローやリリックの内容の薄さなどから、旧世代のラッパーたちからは批判されることも多い。

2人とも新世代のマンブルラッパーの代表格としてあげられることも多いがそのキャリアは対照的だ。Lil Uziは過去にミックステープを4作リリースしているが、一方のCartiはAsap Mobに加入しているにも関わらず、未だにオフィシャルのミックステープをリリースしていない。Lil Uziは以前、そんなCartiに対し「どうやって有名になったんだ」と挑発的なジョークで笑いを誘ったこともあった。

 

それを受けてCartiは今回のインタビューで自身を「マンブルラップのJay Electronicaだ」と評す。リリースが待たれるミックステープについては「ミックステープを作るゲームに興味がなかったけど、新作はとてもヤバいよ」と語るが、Lil Uziは「リリースしたくないのはワックだからだろ」と再度、茶化した。相変わらず仲のいい2人である。

VFILESによるLil Uzi VertとPlayboi Cartiのインタビューは下記のリンクから視聴できる。

MUSIC

FASHION

CULTURE